3月 12
2014

2015年の新卒採用が3割拡大

景気が上向いてきたという良いニュースが飛び込んできましたよ。
何でも、2015年の新卒採用予定が3割ほど拡大するんだそうです。
これは、リーマンショック以来の6年ぶりだそうです。

企業が新卒者の採用を拡大するということは、それだけ企業側にも余裕が出てきたってことですよね。
売上げや利益が確実に伸びているという証拠だし、確実に景気は上向いているということじゃないでしょうか。
ここ10年ほどは就職難で、新卒でも就職できずに派遣やアルバイトをしている人も多いと聞きます。
新卒枠が拡大するなら、中途採用の枠も徐々に拡大されていって、失業率が下がるのを期待したいところですね。

やはり働くなら、正規雇用の社員として働いた方が収入が安定するし、仕事にもやりがいを感じる事ができると思います。
特に新卒の社会人はこれからの日本を担っていく大切な人材ですから、企業で社員として経験を積んで行って欲しいものです。
就職難ではその道も狭まっていましたが、これからは間口も広がり就職しやすくなるでしょうから、企業で自分の力を大いに発揮していって欲しいものです。

This entry was posted in その他ニュース. Bookmark the permalink.

Comments are closed.